不当利得返還請求は過払い金請求と同様に、違法な契約で払ったお金の返還請求が出来ます。

MENU

不当利得返還請求

ヤミ金から借りたお金と言うのは一般的な金融機関では考えられないほど高い金利がついています。

 

これはもともと「利息上限法」という法律に基づかない、違法な貸付になります。
そのため「不法原因給付」に該当し、実は借りたお金は1円も返済する必要がありません。

 

しかし、強迫めいた高圧的な取立てにおわれ、元金以上に借金を支払い続けてしまっている人がほとんどではないでしょうか?
実はヤミ金に支払ったお金は取り戻す事が出来るのです。

 

その方法は「不当利得返還請求」というもので、「過払い金請求」と同じように「違法な契約で払ったお金を返せ」と請求ができるのです。

 

これは店舗型で営業しているなど「実態が判明しているヤミ金」であれば、弁護士などの専門家に依頼することですぐに着手してもらう事ができます。
しかし、多くのヤミ金は自分が違法なことをやっていることを十分認識している為、その実態がわからないように他人の携帯電話や銀行口座を利用しているなどしている事がほとんどで、実態をつかむことは困難になります。

 

実態がわからなければ「不当利得返還請求」をする事が出来ません。
その場合はどのようにすればよいのでしょうか?

 

お金を取り戻すイメージ画像

そのときは「振り込め詐欺救済法」という法律を利用する事が出来ます。
これは訴訟などを起こさなくてもヤミ金の利用している銀行口座を凍結する事でそこに残っている金額を他の被害者と分け合う事が出来る法律です。

 

この場合、全額取り戻すのは難しいですが、一部のお金を取り戻す事が可能になります。
ヤミ金の被害に遭われてた方は、弁護士などのヤミ金に対応経験のある専門家に依頼するようにしましょう。