絶対ダメ!業者との接し方

MENU

絶対ダメ!業者との接し方

 

業者との接し方はとても重要です!
その後の取立て、迷惑行為にも関係が出てくることです。
ここでは、基本的な業者との接し方・対処法を見ていきたいと思います。

 

■携帯電話の着信は絶対に出てはいけない!!!
携帯電話などに取立ての電話がくると思います。
絶対に出てはいけません!!
警察などに相談に言っても、まずは相手にしないこと・電話にでないこととアドバイスされます。
しかし、残念ながら出てしまう人が多いのです。
それは、「この電話を無視したら、あとでもっと怖いことをされるかもしれない」という恐怖感が働くから。
でも、そんなことは考える必要はありません。
中には電話に出ない、連絡が取れないというだけで諦める業者もあります。
絶対に電話にはでないこと、そしてもし出てしまった場合には、下手に出ることなく堂々とした態度を心がけましょう。
やれるもんならやってみろ!という態度で望みましょう。

 

 

■笑顔に騙されない・旨い話に乗らない
最近ではソフト闇金というのが流行っており、見た目は普通のサラリーマンのような闇金が増えています。
笑顔で冗談を言えるようなフランクな関係を築こうとしてきますが、絶対に心を許してはいけません。
結局のところ、彼らもお金を回収するならそれなりの手段を使ってきます。
羊の皮をかぶった狼とはまさにこのことです。
何があっても信用しないことを心がけてください。
また、時には旨い話を持ちかけることもあるかもしれません。
十中八九、あなた自身にメリットが生まれることはないでしょう。
それどころが使い捨てにされたり、損な役回りを押し付けてくることもあります。
聞く耳を持たないことが一番です。